ホーム  >  当センターについて  >  特色と取り組み  >  高度な医療への取り組み

高度な医療への取り組み

内科系

循環器内科

・アブレーション治療(頻脈性不整脈に対する)
・ICD、CRTD(特殊ペースメーカー)

消化器内科

・早期がんに対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
・超音波内視鏡下手術

血液内科

・ハプロ移植

感染症内科

・一類、二類感染症を含む輸入感染症診療

外科系

外科・消化管外科

・高度進行がんに対する内視鏡手術

乳腺外科

・インプラントを用いた乳房再建

眼科

・多焦点眼内レンズ
・乱視矯正眼内レンズ
・術中屈折モニタリング装置(術中リアルタイム屈折ガイダンスシステム)
・難治性疾患への積極的手術加療(硝子体手術)

耳鼻咽喉科

・顔面深部・頭蓋底腫瘍に対する手術
・高度感音難聴に対する人工内耳および残存聴力活用型人工内耳(EAS)埋込術
・難治性アレルギー性鼻炎に対する鼻内内視鏡下後鼻神経切断術

泌尿器科

・ロボット手術(前立腺がん、腎がん部分切除)
・腹腔鏡手術
・尿路結石 f-TUL導入による治療法の変化
・男性機能障害 男性更年期(LOH症候群)

整形外科

・術中CTやナビゲーションシステムによる手術

脳神経外科

・脳動脈瘤など脳血管病変に対する最新の器具を用いた脳血管内治療
・急性期、主幹動脈閉塞に対する超急性期血行再建術の取り組み

心臓血管外科

低侵襲心臓大血管手術
①心拍動下冠動脈バイパス手術
②胸部及び腹部大動脈瘤に対するステントグラフト挿入術
③心臓血管外科領域における内視鏡手術の応用

形成外科

・遊離皮弁術を含む各種再建手術

呼吸器外科

・縦隔鏡検査を積極的による肺がん縦隔リンパ節転移診断や治療
・デューモンステント留置

放射線治療

放射線治療科

・定位放射線治療
・強度変調放射線治療
・画像誘導小線源治療
・内用療法

放射線診断

放射線診断科

・320列CTによる高度な画像診断 ・最新機器の導入(320列CT、3T MRI)
・IVR(特に腹部・肝細胞がん)
・被曝量の低減
・読影のクオリティコントロール(専門医による読影)
・安全に造影検査を行うための取り組み(副作用発生時のシミュレーション)

高度生殖医療

産婦人科

・体外受精
・顕微鏡授精
・精子や胚の凍結保存
・無精子症に対する精巣精子を用いた顕微鏡授精

歯科口腔外科

歯科口腔外科

・インプラント(人工歯根)埋入手術