ホーム  >  外来・入院のご案内  >  外来について  >  救急受診について

救急受診について


救急受診案内

救急外来受診のご案内

当センターは、休日、夜間を問わず24時間体制で診療を行っています。ただし、救急外来では、重傷な患者さんの治療が優先されます。
そのため、患者さんの病状によっては、診察の順序が前後したり、待ち時間が長くなることがありますので、ご了承下さい。

また、具合の悪い方は早めに受付にお申し出下さい。

問い合わせ

お電話にて事前に救急受付までご連絡頂き、症状、年齢、性別などをお伝え下さい。
受診のご案内をいたします。ご来院の際は保険証をお持ちください。

電話番号 073-422-4171(代表)

救急受付

受付

診察申込書にご記入頂き、保険証と合わせて受付窓口にご提出下さい。

診察

緊急手術や重傷、急変患者さんの診療のため、診察をお待ち頂くことや診察を一時中断することがあります。また、診察の順番は患者さんの状態によって多少前後する場合があります。

会計

お会計は基本的に当日精算を行っていますが、場合によっては、「一時預り金」をお願いする場合がありますので、ご了承下さい。


時間外選定療養費について

当センターは、高度救命救急センターとして、24時間体制で安全で質の高い医療を提供するべく日夜努力してまいりました。

しかし、夜間・休日の救急外来では軽症の患者さんの受診が急増し、高度救命救急センターとしての本来の責務である、一刻を争う重症な救急患者さんへの対応に支障をきたしている現状であります。

このような状況を改善するため、厚生労働省が推進している医療機関の役割分担を明確化した病診連携推進政策に則り、『緊急性の高い方』、『入院を必要とする重症な方』を最優先とし、今後も24時間体制の救急医療を継続するために、下記のとおり診療費などに加えて、時間外選定療養費の負担を全ての時間外に受診された患者さんから徴収させていただきます。


ただし、以下の《対象外となる場合》に該当する患者さんについては、時間外選定療養費は徴収させていただきません。

当センターの主旨をご理解頂き、ご協力の程お願い申し上げます。
 

《対象外となる場合》


  • 他院からの紹介状を持参した場合
  • 入院を必要とする場合
  • 当センターの医師から救急外来受診の指示がある場合
  • 当センターで当日受診され、症状が悪化した場合
  • 同一当直帯(平日夜間17時30分〜翌9時、休日・祝日は0時〜24時)での2回目以降受診した場合
  • 労働災害で急を要する処置が必要となった場合

【金  額】  5.400円(税込み)


【対象時間】  17時30分〜翌9時
        土、日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)、
        創立記念日(5月1日)は終日