ホーム  >  診療科・部門一覧  >  神経内科  >  基本情報

神経内科


当科について

ご案内

場所

西館1F

受付時間

新患:8時〜11時00分まで
再来:8時〜11時00分まで

予約方法

★初診 完全予約制とさせていただきます。
①他の医療機関からの紹介状がある場合→
予約センターにて予約
事前にFAXあるいは郵送で紹介状を予約センターに送って下さい。
予約受付時間 9時 〜17時

当診療科の特色

当センターは日本神経学会専門医の教育施設に認定されており、日本認知症学会の教育施設でもあります。病院の特徴より急性期疾患、慢性疾患をすべて扱っていますが、病院の規模から考えてもスタッフ数が、かなり少ないため初診、再診ともに完全予約制としています。また初診の方は紹介状が必要です。

当科を受診いただく初診の方は近隣の開業医を受診の上、当科宛ての紹介状をお願いしていただき、開業医の先生を通じて当センターの地域医療連携室にて「予約」をしてくださいますようにお願い致します。

神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉に起こった内科的な病気を扱います。
主訴で多いのは体の各部のしびれ、筋力低下、けいれん、ふるえ、身体の各部の異常な運動、歩行障害、言語障害、頭痛、めまい、ふらつき、認知症などすべての神経内科疾患に対応可能です。

例えば、

  • ・パーキンソン病、進行性核上性麻痺、脊髄小脳変性症、運動ニューロン疾患、などの変性疾患
  • ・多発性硬化症などの脱髄疾患
  • ・各種の末梢神経障害(ギランバレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発根神経炎、腕神経炎など)
  • ・多発性禁炎
  • ・重症筋無力症
  • ・てんかん
  • ・脳炎、髄膜炎などの感染症
  • ・認知症
  • ・各種の頭痛(片頭痛、筋緊張性頭痛など)
  • ・本態性振戦
  • ・眼けんけいれん、顔面けいれん斜頚、上肢痙縮、下肢痙縮のBTX治療
  • ※いろいろなしびれや麻痺、筋萎縮の原因を電気生理検査を行って診断し、治療方針を決定します。
  • ※スタッフが少ないため・脳血管障害には対応していません。
  • ※神経症(ノイローゼ)、うつ病、統合失調症などの精神疾患は扱いません。
  • ※認知症は家族医とともに治療の方針です。

スタッフ紹介

医師

川村 眞弓 (かわむら まゆみ)

役職 部長
卒業年 昭和53年
専門分野 神経内科疾患全般
電気生理学的診断
パーキンソン病のコントロール
認知症
資格 医学博士
日本神経学会代議員
日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
日本認知症学会専門医・指導医
日本臨床神経生理学会 脳波分野、筋電図・神経伝達分野認定医

石川 奈々 (いしかわ なな)

役職 副部長
卒業年 平成12年
専門分野 神経内科疾患全般
資格 日本内科学会認定医

松本 瑞樹 (まつもと みずき)

役職 医師
卒業年 平成23年
専門分野 神経内科疾患全般
資格 日本内科学会認定医

齊藤 聡 (さいとう さとし)

役職 嘱託
卒業年 平成18年
専門分野 神経内科疾患全般
認知症
資格 日本神経学会専門医
日本認知症学会専門医
日本内科学会認定医

坂本 光弘 (さかもと みつひろ)

役職 嘱託
卒業年 平成19年
専門分野 神経内科疾患全般
てんかん
資格 日本神経学会専門医
日本内科学会認定医

島 淳 (しま あつし)

役職 嘱託
卒業年 平成20年
専門分野 神経内科疾患全般
資格 日本神経学会専門医
日本脳卒中学会脳卒中専門医
日本内科学会認定医

伏屋 康寛 (ふせや やすひろ)

役職 嘱託
卒業年 平成22年
専門分野 神経内科疾患全般
資格 日本内科学会認定医
日本神経学会専門医

疾患・治療

神経内科は脳、脊髄、末梢神経、筋肉の内科的疾患を扱います。

  • 各種変性疾患(パーキンソン病、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症などの運動神経疾患など)
  • 脳炎、髄膜炎などの感染症
  • 多発性硬化症などの脱髄疾患
  • 末梢神経疾患(ギランバレー症候群、神経痛性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性ポリニューロパチーなど)
  • 筋疾患(重症筋無力症、多発性禁炎、筋緊張性ジストロフィー、封入体筋炎など)
  • 癇癪
  • 認知症(診断し治療方針を決定して家族医と協力して治療していきます。)
  • 本態勢振戦
  • 頭痛(片頭痛、群発頭痛、筋収縮性頭痛など)
  • ボツリヌス治療(顔面痙攣、眼けん痙攣、斜頚、上下肢痙縮など)

電気生理検査外来を設けています

いろいろなしびれや麻痺、筋萎縮の原因を電気生理検査を行って診断し、治療方針を決定していく特殊外来です。整形外科疾患も多く原因検索を行い手術かどうかも診断します。病態により検査時間が異なりますので完全予約制となります。

脳血管障害は常勤スタッフ数が少ないため脳神経外科で治療しています。