ホーム  >  外来・入院のご案内  >  外来について  >  かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医とは

日頃から健康相談をしたり、病気になったときは初期の治療を行う、地域の診療所や医院のお医者さまのことです。

当センターでは、地域医療連携を推進するため、
かかりつけ医をお持ちになることをお勧めしています。

普段はかかりつけ医で、専門的な検査や入院治療が必要な場合は当センターで、というように状態に応じて医療機関どおしが連携しながら診察させていただきます。当センターにお越しの際は、かかりつけ医の紹介状をご持参ください。
 
※紹介状をお持ちいただきますと、当センター初診受診時に必要な選定療養費のお支払いが必要なくなります。

かかりつけ医を持つことのメリット

  • 待ち時間が比較的短く、受診の手続きも簡単で、日頃の健康状態を含めじっくり診察してくれます。
  • かかりつけ医は日頃より、あなたの健康状態をよく把握しているため、変化を見極め、最適な医療機関と適切な受診のタイミングを教えてくれます。

かかりつけ医をご紹介しています

当センターに通院中もしくはご入院中の患者さんのために、ご住所などに応じてかかりつけ医をお探ししています。本館一階、患者相談窓口までご相談ください。